●TOPへ

当医院では、最初に患者さんの、状態、要望をよく聞き
あくまでも患者の立場に立ち、総合的にどのような治療がベストか、また治療の内容を患者さんによく理解してもらってから治療を開始します。

2.レントゲン検査

1.口の中の観察

予  約

5.治  療

予  約
歯肉の炎症の度合、ムシ歯の有無、歯並び、歯石や歯垢の状態
親知らずの有無、詰め物、入れ歯の状態等を確認します。

患者さんに最適な治療を行うために、患者さんとのコミュニケーションを大切にし、医師の判断だけでなく患者さんの希望も十分聞いて最適な治療方針を立てます、そのために以下のようなステップで治療を進めていきます。

●TOPへ
治療は余り急がず、患者さんの時間のつく範囲内で数回に分けて、予約を取っていただき、治療を進めていきます

診療に適切な時間を確保するために、事前の予約を取られることを、お勧めします、それにより、患者さんにできるだけお待ちいただかないようにできます。
但し予約なしの場合もできるだけ診療をお受けいただけるよう勤めていますので、いつでもご来院下さい、その際には多少の待ち時間をいただく場合がございます.、

外からの観察では判らない、骨の状態、ムシ歯の深さ、根部分にあ
る病巣の有無などを確認します

3.患者様への状態の説明

患者さんの要望と、状態を加味しながら、患者さんと一緒に治療計画を立てます。
レントゲンフイルム、口の中を患者さんと一緒に見てもらいながら、検査結果を説明、理解してもらいながら説明をします。

4..治療の方針を決定